ChatGPT Plusとは?無料版との違いやGPT-4の活用方法、メリットを徹底解説

1月 28, 2024

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

ChatGPT Plusについて
ChatGPT Plusについて知りたい人
ChatGPT Plusをこれから使用してみたい人向けに書いています。

この記事では、ChatGPT Plusというサービスについてご紹介します。
ChatGPT Plusとは、AIチャットツール「ChatGPT」をベースに、機能が改善・追加された有料プランのことです。

ChatGPTは、オープンソースのAIモデル「GPT-3」をベースに開発された、日本語に特化したチャットボットです。ChatGPTは、無料で利用できますが、一定の制限があります。それに対して、ChatGPT Plusは、有料で利用できるプランで、より高度な機能やカスタマイズが可能です。

ChatGPT Plusの最大の特徴は、次世代大規模言語モデル「GPT-4」を先行利用できることです。
GPT-4は、人間と自然な会話ができるだけでなく、画像や動画などの多様な入出力にも対応できる、最先端のAI技術です。

この記事では、ChatGPT Plusの概要やメリット、活用方法などを徹底的に解説していきます。
ChatGPT Plusに関心がある方や、AIチャットツールを使ってコンテンツ作成や学習などをしたい方は、ぜひ最後までお読みください。


 

ChatGPT Plusとは?

ChatGPT Plusは、米国OpenAI社が2022年11月30日に公開したチャットボット「ChatGPT」をベースに、さらに快適かつ先行的に新しい体験ができる有料プランとして登場しました。
OpenAIのChatGPT Plusの紹介ページへはこちら

ChatGPTとは?


ChatGPTとは、OpenAI社が開発したAIチャットツールです。
Webブラウザ上で利用できる無料サービスとして提供されています。

ChatGPTは、「GPT-3.5」という大規模言語モデルを搭載しており、人間と自然な会話ができるだけでなく、質問に答えたり、フォローアップしたり、間違った仮定を指摘したりすることもできます。

ChatGPTは2023年1月末時点で、1億人に近いユーザーが登録し、サーバー負荷が高くなったことから、レスポンス面で問題が生じています。

以下のリンクでChatGPTの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【ChatGPT】始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法を解説《画像付き》

↓OpenAIのTwitterもあります↓

ChatGPT Plusの料金プラン

ChatGPT Plusは月額20ドル(約2,600円)の有料プランになっています。
支払い方法はクレジットカードのみです。

ChatGPT Plusの登録方法

ChatGPT Plusへの登録を行うには、最初にChatGPTにログインし、表示された左側のメニューから「Upgrade to Plus」をクリックします。

続いて、「Upgrade plan」を選択すると、支払方法の画面が表示されますので、カード情報・カード所有者名・請求書の住所などのクレジットカード情報を入力し、「申し込む」をクリックします。

OpenAIのChatGPTのログインページへはこちら

以下のリンクで「ChatGPTのアカウント作成登録方法・ログイン方法を解説しています。
【OpenAI・ChatGPT】アカウントの作成登録方法・ログイン方法を徹底解説《わかりやすく画像で説明》

ChatGPT Plusの解約方法

ChatGPT Plusの解約を行うには、ChatGPTにログインし、表示された左側のメニューから「Account」をクリックします。

続いて、「Cancel subscription」を選択すると、解約確認の画面が表示されますので、「Yes, cancel subscription」をクリックします。

以下のリンクでChatGPT Plusの解約方法を詳しく書いた記事を書いています。
ChatGPT Plusの解約方法《簡単な手順と注意点を徹底解説!ChatGPT Plusを解約したい人必見》

ChatGPT Plusが利用できるGPT-4とは?


ChatGPT Plusの最大の特徴は、次世代大規模言語モデル「GPT-4」を先行利用できることです。
GPT-4とは、OpenAI社が2023年3月14日に公開した、最先端のAI技術です。

GPT-4は、GPT-3.5の後継モデルとして開発されたもので、パラメータ数や学習データ量などが大幅に増加しており、より高度な自然言語処理能力を持っています。

GPT-4は、人間と自然な会話ができるだけでなく、画像や動画などの多様な入出力にも対応できることが特徴です。
例えば、手書きのWebデザインを写真で画像データにし、GPT-4に読み込ませると、HTMLコードに変換して出力することができます。

また、関連する画像データを読み込ませ、「その画像のどこが面白いのか説明して」といった質問に的確に答えることが可能になっています。

ただし、この画像判断機能はプレビュー版としてまだ一般に公開されていませんので、まだ私たちが利用することはできません。

以下のリンクでGPT-4についてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
【OpenAI】ChatGPTのGPT-4についてと始め方・使い方を徹底解説《最新次世代言語モデル搭載AI》


 

ChatGPT Plusのメリット

次に、ChatGPT Plusを利用することで得られるメリットについて見ていきましょう。
ChatGPT Plusは、無料版のChatGPTと比べて、以下のようなメリットがあります。

サーバーが混雑していても優先的に利用できる

ChatGPTでは利用者の急増により、アクセス制限がかかって利用できないケースがありました。
ChatGPT Plusでは優先的なアクセスが提供され、アクセスが集中する時間でもスムーズに利用ができるようになっています。

回答速度が向上する

ChatGPTでは回答速度が遅くなることがありました。
ChatGPT Plusでは回答速度が向上し、より快適に会話や質問ができるようになっています。
これにより、チャットの流れがスムーズになり、会話の楽しさが増します。

新機能や改善点への優先的なアクセス

ChatGPT Plusでは、新機能や改善点への優先的なアクセスが提供されます。
例えば、次世代大規模言語モデル「GPT-4」を先行利用できます。

先行機能やプラグイン機能などの提供

ChatGPT Plusでは、先行機能やプラグイン機能などの魅力的な機能が提供されます。

先行機能とは、ChatGPT Plusのユーザーだけが利用できる、まだ一般に公開されていない新しい機能のことです。
例えば、画像判断機能や動画生成機能などがあります。
これらの機能は、GPT-4の能力を最大限に活かしたもので、今後のAI技術の発展に大きく貢献すると期待されています。

プラグイン機能とは、ChatGPT Plusのユーザーが自由に追加できる便利な拡張機能のことです。
例えば、文章校正機能やSEO対策機能などがあります。
これらの機能は、ChatGPT Plusで作成した文章やコンテンツをより高品質に仕上げるために役立ちます。

画像や動画などの多様な入出力

ChatGPT Plusでは、画像や動画などの多様な入出力が可能になっています。
これは、GPT-4がテキストだけでなく、画像や動画などのメディアにも対応できることが特徴です。

例えば、手書きのWebデザインを写真で画像データにし、GPT-4に読み込ませると、HTMLコードに変換して出力することができます。
また、関連する画像データを読み込ませ、「その画像のどこが面白いのか説明して」といった質問に的確に答えることが可能になっています。

これらの入出力は、ChatGPT Plusで作成した文章やコンテンツをより魅力的にするために役立ちます。
また、画像や動画などのメディアを扱うことで、より多くの人に情報を伝えることができます。


 

ChatGPT Plusの活用方法

ChatGPT Plusは、AIチャットツールとしてだけでなく、コンテンツ作成ツールとしても優れています。

ChatGPT Plusで作成した記事やコンテンツの事例や実績

ChatGPT Plusで作成した記事やコンテンツの事例や実績を紹介します。

事例1:ブログ記事

ChatGPT Plusを使って、AIやテクノロジーに関するブログ記事を作成している方がいます。
記事のタイトルや見出し、本文などをChatGPT Plusに生成させて、必要に応じて手直しをしています。
ChatGPT Plusは、最新の情報やトレンドに対応した内容を提供してくれるので、記事作成の助けになっているそうです。

事例2:ニュース記事

ChatGPT Plusを使って、ニュース記事を作成しているメディアもあります。
ニュースのトピックやキーワードを入力すると、ChatGPT Plusが関連する情報を検索し、適切な文章にまとめてくれます。
ChatGPT Plusは、客観的で分かりやすいニュース記事を生成することができるので、メディアの信頼性や効率性に貢献しているそうです。

事例3:プレゼン資料

ChatGPT Plusを使って、プレゼン資料を作成している企業もあります。
プレゼンの目的やテーマ、ポイントなどを入力すると、ChatGPT Plusがそれに沿ったスライドや文章を生成してくれます。
ChatGPT Plusは、説得力や興味を引くプレゼン資料を作成することができるので、ビジネスシーンで活躍しているそうです。

事例4:小説

ChatGPT Plusを使って、小説を作成している方もいます。
小説のジャンルや設定、登場人物などを入力すると、ChatGPT Plusがそれに基づいたストーリーやセリフを生成してくれます。
ChatGPT Plusは、創造力や感性に富んだ小説を作成することができるので、執筆のインスピレーションになっているそうです。

事例5:歌詞

ChatGPT Plusを使って、歌詞を作成している方もいます。
歌詞のテーマやキーワード、曲調などを入力すると、ChatGPT Plusがそれに合わせた歌詞を生成してくれます。
ChatGPT Plusは、感情やリズムに沿った歌詞を作成することができるので、音楽制作の楽しみになっているそうです。

以上が、ChatGPT Plusで作成した記事やコンテンツの事例や実績です。
これらは一部に過ぎませんが、ChatGPT Plusは様々な分野やジャンルで活用されていることがわかります。


 

ChatGPT Plusの注意点

ChatGPT Plusを利用する際には、以下の注意点を守る必要があります。

チャットの内容に責任を持つ

チャットの内容には、自分自身が責任を持つ必要があります。
チャットの内容は、人工知能が生成したものであり、必ずしも正確や真実とは限りません。チャットの内容を信じすぎたり、真に受けたりすることは避けてください。
チャットの内容を利用する場合は、自己判断や自己責任で行ってください。チャットの内容によって、自分や他人に不利益や損害が生じた場合、ChatGPT Plusは一切の責任を負いません。

チャットの個人情報を守る

チャットの個人情報を守る必要があります。
チャットの個人情報とは、自分や他人の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号などの情報です。チャットの個人情報を、チャットの相手や第三者に教えたり、公開したりすることは避けてください。チャットの個人情報が、悪意のあるユーザーやサイバー犯罪者に悪用される可能性があります。
チャットの個人情報を保護するために、ChatGPT Plusは、SSL暗号化やパスワード保護などのセキュリティ対策を行っていますが、完全な安全性を保証するものではありません。

チャットの利用規約を守る

チャットの利用規約を守る必要があります。
チャットの利用規約とは、ChatGPT Plusを利用する際に、ユーザーが遵守しなければならないルールや条件です。チャットの利用規約は、ChatGPT Plusの公式サイトに掲載されています。チャットの利用規約には、以下のような内容が含まれています。

チャットの目的や範囲を守る

チャットの目的や範囲を守る必要があります。
チャットの目的や範囲とは、チャットの内容や目的に応じたカテゴリやテーマです。チャットの目的や範囲を逸脱したり、不適切な内容や目的でチャットを行ったりすることは避けてください。例えば、「恋愛」のカテゴリであれば、「性的な話題」や「ストーカー行為」などの内容や目的は不適切です。

チャットのマナーや倫理を守る

チャットのマナーや倫理を守る必要があります。
チャットのマナーや倫理とは、チャットの相手や第三者に対する礼儀や道徳です。チャットのマナーや倫理を無視したり、侵害したりすることは避けてください。例えば、「暴言」や「誹謗中傷」や「個人攻撃」や「差別」や「脅迫」などの行為は、チャットのマナーや倫理に反します。

チャットの著作権を守る

チャットの著作権を守る必要があります。
チャットの著作権とは、チャットの内容や画像や音声などの創作物に関する権利です。チャットの著作権は、ChatGPT Plusとユーザーの共有財産です。チャットの著作権を侵害したり、悪用したりすることは避けてください。例えば、「チャットの内容や画像や音声を無断でコピーしたり、転載したり、改変したりすることは、チャットの著作権に反します。

以上が、ChatGPT Plusの注意点です。Chatgpt Plusを利用する際には、これらの注意点を守って、楽しく安全にチャットを楽しんでください。


 

まとめ

ChatGPT Plusとは何か、どんなメリットや使い方があるか、どんな料金プランがあるか、どんな注意点があるかをご紹介しました。
ChatGPT Plusは、人工知能を使って自動的にチャットを生成するサービス「ChatGPT」の有料プランです。
ChatGPT Plusは、ChatGPTよりも強力で、より正確なテキストを生成し、より自然な会話をすることができます。
ChatGPT Plusを利用する際には、チャットの内容に責任を持ち、チャットの個人情報を守り、チャットの利用規約を守る必要があります。
ChatGPT Plusは、チャットの楽しさや知識やスキルを向上させるための素晴らしいサービスです。ぜひ、ChatGPT Plusを試してみてください。
ChatGPT Plusで、あなたのチャットライフを充実させましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

以下のリンクでChatGPTの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【ChatGPT】始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法を解説《画像付き》

以下のリンクでOpenAIのアカウント作成・ログイン・APIキー発行方法をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「OpenAIのAPIキー発行方法を解説《ChatGPTのAPI利用開始!「gpt-3.5-turbo」について》

以下のリンクでChatGPT Plusの解約方法を詳しく書いた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
ChatGPT Plusの解約方法《簡単な手順と注意点を徹底解説!ChatGPT Plusを解約したい人必見》

以下のリンクで新しいBingチャットAIの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》