楽天モバイルは山間部でも快適?最新エリア状況と電波の入りやすさの対策を紹介

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

楽天モバイルは山間部でも快適?最新エリア状況と電波の入りやすさの対策を紹介

楽天モバイルは、料金プランの安さや使いやすさで人気を集めていますが、山間部での電波状況は気になるところですよね。
楽天モバイルの公式サイトによると、全国の99%の人口カバー率を達成しています。しかし、山間部での具体的な利用状況はどのようになっているのでしょうか?
そこで今回は、楽天モバイルの山間部についてを知りたい情報を網羅し、山間部でも快適に楽天モバイルを利用するためのエリア状況や電波の入りやすさの対策を紹介していきます。

楽天モバイルの山間部のエリア状況

楽天モバイルは、2020年3月にサービスを開始した比較的新しい携帯電話会社です。そのため、山間部を含むエリア整備はまだ発展途上です。
山間部では、地形や人口密度の関係で通信環境が難しい場合があります。楽天モバイルはこれを改善するために、積極的に基地局を設置しています。山間部でも快適に利用できるようにするための努力が続けられています。

楽天モバイルの山の中での通信品質

楽天モバイルの基地局設置状況

楽天モバイルは、基地局の設置を進めており、都市部だけでなく山間部や郊外にも広がっています。
公式情報によると、山の中でも安定した通信を提供するために、新しい基地局が次々と設置されています。
2024年7月現在、楽天回線エリアは都市部を中心に拡大していますが、山間部はまだ十分ではありません。
特に、標高の高い山や電波が届きにくい地形では、楽天回線エリア外となる可能性が高いです。

山の中での実際の利用体験

実際に山の中で楽天モバイルを利用したユーザーの声を集めると、地域によっては安定した通信が可能である一方、一部の地域ではまだ改善の余地があるとのことです。
山間部に住んでいる方や、登山やキャンプを楽しむ方は、具体的な利用体験を参考にすることが重要です。

楽天モバイル公式山間部で使用しているお客様の声(山梨県南アルプス市)

楽天モバイルの山奥でのサービス

山奥でも利用できるのか

山奥での通信サービスは、多くの方が気にするポイントです。楽天モバイルは、山奥でも利用できるよう、特別な取り組みを行っています。これにより、山奥での通信環境も着実に改善されています。

サービス向上の取り組み

楽天モバイルは、山奥での通信品質向上のため、独自の技術を活用しています。また、利用者からのフィードバックを基に、さらなる改善を続けています。これにより、山奥での通信も日々良くなっているのが現状です。

楽天モバイルのエリア種類

楽天モバイルは、以下の2種類のエリアでサービスを提供しています。

楽天回線エリア

楽天モバイル独自の基地局から電波を発信するエリアです。都市部を中心に、全国でエリアを拡大しています。
2024年の6月27日からプラチナバンドのサービス提供が開始されています。まだエリアは限定的ですが、今後拡大されていきます。
以下のリンクで楽天モバイルのプラチナバンドについて詳しく解説しています。もしよろしければ御覧ください。
楽天モバイルのプラチナバンドについて徹底解説!いつから使える?どうなる?

パートナー回線エリア

au回線を借りて提供するエリアです。楽天回線エリア外でも、全国で比較的大規模なエリアを利用できます。
楽天回線エリア外でも、パートナー回線エリアを利用することで、ある程度は通信できます。ただし、パートナー回線エリアは、楽天回線エリアよりも通信速度が遅かったり、利用できるデータ量に制限があったりする場合があります。

楽天モバイル公式サービスエリアマップページ

山間部での楽天モバイルのおすすめ活用法

山間部での通信トラブル対策

山間部での通信トラブルを防ぐためには、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。
例えば、楽天モバイルのエリアマップを確認し、事前に対応エリアを把握しておくことが重要です。また、万が一通信が途絶えた場合の対策も考えておくと安心です。

楽天モバイル公式サービスエリアマップページ

楽天モバイルの便利な機能と活用法

楽天モバイルは、山間部での利用をサポートする便利な機能が豊富です。例えば、通信制限がかからない「楽天エリア」内でのデータ使用や、Wi-Fiスポットの活用など、さまざまな方法で快適な通信環境を保つことができます。

山間部で楽天モバイルの電波を改善する方法

山間部で楽天モバイルを利用する場合、以下の方法で電波を改善することができます。

電波キャッチしやすい場所を探す

山間部では、標高の高い場所や電波が届きにくい地形では電波が弱くなる傾向があります。電波を改善するには、電波キャッチしやすい場所を探すことが重要です。具体的には、以下のような場所がおすすめです。

  • 高台
  • 開けた場所
  • 窓際

電波中継機(Rakuten Casa)を使う

楽天モバイルは、山間部など電波が届きにくいエリア向けに、電波中継機(Rakuten Casa)を貸し出しています。電波中継機を設置することで、自宅や職場など、よく利用する場所で電波を改善することができます。

楽天モバイル公式Rakuten Casa紹介ページ

楽天モバイルのRakuten Linkアプリを使う

楽天モバイルのRakuten Link アプリには、電波状況を確認できる機能があります。電波状況を確認することで、電波キャッチしやすい場所を見つけやすくなります。

まとめ

楽天モバイルは、山間部でもエリアを拡大していますが、まだ十分ではありません。基地局の増設や新しい技術の導入により、徐々に通信品質が向上していきます。山間部での楽天モバイルの利用を考えている方は、事前にエリアマップを確認し、便利な機能を活用することで、より快適な通信環境を手に入れることができます。
また、パートナー回線を利用することで、ある程度は通信できますが、楽天回線よりも通信速度が遅かったり、利用できるデータ量に制限があったりする場合があります。

山間部で楽天モバイルを利用する場合は、電波キャッチしやすい場所を探す、電波中継機を使う、楽天モバイルのRakuten Linkアプリを使う、外付けアンテナ(Rakuten Casa)を使うなどの対策を講じることで快適に通信できるようになります。

山間部でも安心してモバイル通信を利用できるように、楽天モバイルをぜひ活用してみてください。

楽天モバイル公式サービスエリアマップページ

楽天モバイル公式新規/乗り換え(MNP)申し込みページ



 
以下のリンクで楽天モバイルのプラチナバンドについて詳しく解説しています。
もしよろしければ御覧ください。
楽天モバイルのプラチナバンドについて徹底解説!いつから使える?どうなる?

以下のリンクで楽天モバイルのテザリングについて詳しく解説しています。
もしよろしければ御覧ください。
【楽天モバイル】テザリングでスマホがWi-Fiに変身!使い方・料金・速度を徹底解説

以下のリンクで楽天モバイルの最強家族プログラムについて解説しています。
もしよろしければ御覧ください。
→「楽天モバイルの最強家族プログラムとは《家族割で月額料金がお得! 家族みんなで賢く節約する方法》

以下のリンクで楽天モバイルでパ・リーグを無料で視聴する方法について詳しく解説しています。
もしよろしければ御覧ください。
楽天モバイルでパ・リーグを無料で視聴する方法《Rakuten TVでの見方を解説》