パソコンの作業履歴からファイルを素早く立ち上げる方法【Windows/Office】

7月 11, 2022

パソコンで前回のファイル編集作業からすぐに続きを行いたい方
オンライン会議中に前回編集したファイルを素早く表示したい方向けに書いています。

本記事の内容

パソコンの作業履歴からファイルを素早く立ち上げる方法を以下2点紹介します。

1.Windowsの機能を活用する方法
2.アプリの履歴機能を活用する方法

素早く直近で編集したファイルを開きたいと思ったことはありませんか?
会議中に最近編集したファイルを素早く開いて画面共有したいと思ったことはありませんでしたか?

PCの作業履歴から素早くファイルを開く方法を紹介します。

 

PCの作業履歴からファイルを素早く立ち上げる方法

以下の2つの方法があります。

1.Windowsの機能を活用する方法

ショートカットキー:Windowsキー+Tabキー

で立ち上げます。以下の赤枠部分に前日から最大1ヶ月前までの作業履歴が表示されます。
↓矢印キーを押して下に進めていくと過去の履歴が新しい順に表示されていきます。

※赤枠の上の部分は現在パソコンで開いている画面が表示されます。

 

2.アプリの履歴機能を活用する

WordやExcelアプリを起動した画面の「最近使ったアイテム」や「ピン留め」に作業履歴が表示されます。
・「最近使ったアイテム」
「最近使ったアイテム」はWordやExcelアプリを開いた状態で

ショートカットキー:CTRLキー+Oキー

を押すと「最近使ったアイテム」の画面を表示することができます。またはファイルタブを押すことで表示できます。

 

・「ピン留め」
タスクバーのアイコンを右クリックすることでアプリの履歴が表示されます。

 

まとめ

PCの作業履歴からファイルを素早く立ち上げる方法を紹介しました。
オンラインでの打ち合わせや会議でファイルを作業履歴から素早く開いて共有したい場合等に役に立つと思います。
ちょっとしたことですが、在宅勤務が多くなった今の時代に必要な知識だと思いました。
ぜひ、ファイルを探すときにこちらを使用してみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

在宅勤務におすすめのアイテム【PC周辺効率化&便利快適アイテム】」も紹介していますので、もしよろしければこちらも御覧ください。