Microsoft Copilot Studioとは?AI 搭載のコパイロットを作る方法

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

Microsoft Copilot Studioとは?AI 搭載のコパイロットを作る方法
Microsoft Copilot Studioという新しいツールについてご紹介します。
Microsoft Copilot Studioとは、Microsoft365用のCopilotをカスタマイズしたり、独自のコパイロットを作成したりできるローコードツールです。
コパイロットとは、AI 搭載のチャットボットで、一般的な質問に答えたり、複雑な会話を通じて問題を解決したりできます。
Microsoft Copilot Studio を使えば、データサイエンティストや開発者を必要とせず、ガイド付きのノーコード グラフィカル エクスペリエンスで、迅速かつ簡単に強力なコパイロットを作ることができます。
この記事では、Microsoft Copilot Studio の概要や特徴、使い方などを解説します。Microsoft Copilot Studio に興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

Microsoft Copilot Studioの概要


Microsoft Copilot Studioは、2023年11月にリリースされた、Microsoft Copilotの拡張や独自のコパイロットの作成を可能にするローコードツールです。
Microsoft Copilotとは、Microsoft 365のサブスクリプションに含まれる、AI 搭載のチャットボットで、一般的な質問に答えたり、複雑な会話を通じて問題を解決したりできます。
Microsoft Copilot Studioを使えば、Microsoft Copilotの機能や外観をカスタマイズしたり、スタンドアロンのコパイロットを作成したりできます。Microsoft Copilot Studioは、Microsoft Learnで無料で試すことができます。

Microsoft 365のMicrosoft公式ページ

Microsoft公式のCopilot Studioについてのブログ

Microsoft Copilot Studioの特徴


Microsoft Copilot Studioの特徴は、以下のとおりです。

強力で、接続されたコパイロット

Microsoft Copilot Studioでは、Microsoft Copilotの既存の機能やコンテンツを利用したり、Azure AIサービスやPower Platformなどの他の Microsoft製品と統合したりできます。
これにより、コパイロットの知識やスキルを拡張し、さまざまなシナリオに対応できるようになります。

自分流のコパイロット

Microsoft Copilot Studioでは、コパイロットの名前やアイコン、言語、テーマなどを自由に変更できます。
また、コパイロットのトーンやパーソナリティも設定できます。これにより、コパイロットのブランドやイメージを自分の好みや目的に合わせて作ることができます。

カスタマイズ

Microsoft Copilot Studioでは、コパイロットの会話フローやトピックを簡単に作成や編集できます。
また、コパイロットの応答に画像や動画、カードなどのリッチなメディアを追加できます。
さらに、コパイロットのメッセージのバリエーションやクイック返信などの機能を使って、コパイロットとの会話をより自然で楽しいものにできます。

構築

Microsoft Copilot Studioでは、ノーコード グラフィカル エクスペリエンスでコパイロットを作成できます。また、GPTベースの機能を使って、コパイロットのリーチを拡大できます。さらに、Bot Framework Composerの高度なプロコード機能も利用できます。
これにより、プロの開発者と対象分野の専門家が協力して、コパイロットを作ることができます。

デザイン

Microsoft Copilot Studioでは、コパイロットのデザインを簡単に変更できます。また、コパイロットのパフォーマンスや分析を確認できます。さらに、コパイロットのテストやフィードバックも行えます。
これにより、コパイロットの品質や効果を向上させることができます。

プラットフォーム

Microsoft Copilot Studioでは、コパイロットをさまざまなプラットフォームに展開できます。
例えば、Webサイトやアプリ、TeamsやSlackなどのチャットツール、電話やスピーチなどの音声サービスなどにコパイロットを組み込むことができます。これにより、コパイロットのアクセシビリティや利便性を高めることができます。

Microsoft Copilot Studio のメリット

Microsoft Copilot Studio のメリットは、以下のとおりです。

コスト削減

Microsoft Copilot Studioを使えば、データサイエンティストや開発者を必要とせず、ローコードでコパイロットを作ることができます。
これにより、コパイロットの開発や運用にかかるコストを削減できます。

時間短縮

Microsoft Copilot Studioを使えば、ガイド付きのノーコード グラフィカル エクスペリエンスで、迅速かつ簡単にコパイロットを作ることができます。
これにより、コパイロットの作成や更新にかかる時間を短縮できます。

品質向上

Microsoft Copilot Studioを使えば、Microsoft Copilotの既存の機能やコンテンツを利用したり、Azure AIサービスやPower Platformなどの他の Microsoft製品と統合したりできます。
これにより、コパイロットの知識やスキルを拡張し、さまざまなシナリオに対応できるようになります。また、コパイロットのパフォーマンスや分析を確認したり、テストやフィードバックも行えます。これにより、コパイロットの品質や効果を向上させることができます。

ユーザー満足

Microsoft Copilot Studioを使えば、コパイロットの名前やアイコン、言語、テーマなどを自由に変更できます。また、コパイロットのトーンやパーソナリティも設定できます。さらに、コパイロットの応答に画像や動画、カードなどのリッチなメディアを追加できます。
これにより、コパイロットのブランドやイメージを自分の好みや目的に合わせて作ることができます。また、コパイロットのメッセージのバリエーションやクイック返信などの機能を使って、コパイロットとの会話をより自然で楽しいものにできます。これにより、コパイロットのユーザー満足度を高めることができます。


 

Microsoft Copilot Studioの使い方

Microsoft Copilot Studioの使い方は、以下のとおりです。

Microsoft Copilot Studioのインストールと起動

Microsoft Copilot Studioを使うには、まず Microsoft 365のサブスクリプションが必要です。
Microsoft 365のMicrosoft公式ページ

手順は以下の通りです。

  1. Microsoft 365にサインインしたら、Microsoft Copilot StudioのWebサイトにアクセスして、[今すぐ始める] ボタンをクリックする
    すると、Microsoft Copilot Studio のアプリケーションがダウンロードされます。
  2. ダウンロードが完了したら、アプリケーションをインストールして、起動する
  3. 起動したら、Microsoft 365のアカウントでサインインする

これで、Microsoft Copilot Studioを使う準備ができました。

Microsoft Copilot Studioでコパイロットを作成する

Microsoft Copilot Studioでコパイロットを作成するには、以下の手順を実行します。

  1. [新しいコパイロット] ボタンをクリックする
  2. コパイロットの名前と説明を入力する
  3. コパイロットのアイコンとテーマを選択する
  4. コパイロットの言語とパーソナリティを選択する
  5. [作成] ボタンをクリックする
  6. これで、コパイロットの基本設定が完了しました。次に、コパイロットの会話フローやトピックを作成します。

  7. [会話] タブをクリックする
  8. [新しい会話] ボタンをクリックする
  9. 会話の名前と説明を入力する
  10. 会話のトリガーとなるユーザーの発話を入力する
  11. 会話のフローを作成する
    フローは、コパイロットの発話とユーザーの発話の組み合わせで構成されます。コパイロットの発話には、テキストや
    メディア、カードなどの種類を選択できます。ユーザーの発話には、テキストや音声、選択肢などの種類を選択できます。また、フローには、条件分岐やループなどのロジックを追加できます。
  12. [保存] ボタンをクリックする
  13. これで、会話の作成が完了しました。次に、コパイロットのトピックを作成します。

  14. [トピック] タブをクリックする
  15. [新しいトピック] ボタンをクリックする
  16. トピックの名前と説明を入力する
  17. トピックのトリガーとなるユーザーの発話を入力する
  18. トピックの応答を作成する
    応答は、コパイロットの発話とユーザーの発話の組み合わせで構成されます。コパイロットの発話には、テキストやメディア、カードなどの種類を選択できます。ユーザーの発話には、テキストや音声、選択肢などの種類を選択できます。また、応答には、条件分岐やループなどのロジックを追加できます。
  19. [保存] ボタンをクリックします。
  20. これで、トピックの作成が完了しました。これらの会話やトピックは、コパイロットの知識ベースとなります。コパイロットは、ユーザーの発話に応じて、最適な会話やトピックを選択して、応答します。コパイロットの会話やトピックは、いつでも編集や削除ができます。また、Microsoft Copilotの既存の会話やトピックをインポートしたり、Azure AIサービスやPower Platformなどの他のMicrosoft製品と統合したりできます。

Microsoft Copilot Studioでコパイロットを展開する

Microsoft Copilot Studioでコパイロットを展開するには、以下の手順を実行します。

  1. [展開] タブをクリックする
  2. 展開先のプラットフォームを選択する
    例えば、Webサイトやアプリ、TeamsやSlackなどのチャットツール、電話やスピーチなどの音声サービスなどがあります。
  3. 展開先のプラットフォームに必要な設定を行う
    例えば、Webサイトの場合は、埋め込みコードをコピーして、WebサイトのHTMLに貼り付けます。Teamsの場合は、Teamsアプリをダウンロードして、コパイロットを追加します。
  4. [展開] ボタンをクリックする

これで、コパイロットの展開が完了しました。
展開したコパイロットは、ユーザーとの会話を開始できます。展開したコパイロットは、いつでも更新や停止ができます。また、展開先のプラットフォームは、いつでも変更や追加ができます。


 

Microsoft Copilot Studioの注意点と制限事項

Microsoft Copilot Studioは、まだプレビュー版であるため、注意点と制限事項があります。以下に、主な注意点と制限事項を示します。

Microsoft Copilot Studioのプレビュー版について

Microsoft Copilot Studioは、2023年11月にリリースされたプレビュー版です。
プレビュー版とは、まだ正式版ではなく、テストやフィードバックのために提供されるバージョンです。プレビュー版は、正式版と比べて、以下のような特徴があります。

不安定

プレビュー版は、まだ開発中であるため、バグやエラーが発生する可能性があります。また、予告なく変更されたり、削除されたりする可能性があります。
そのため、プレビュー版を使う際には、データのバックアップやセキュリティの確認などを行う必要があります。

制限

プレビュー版は、正式版と比べて、機能や性能に制限があります。
例えば、プレビュー版では、コパイロットの作成や展開に一定の上限があります。また、プレビュー版では、サポートやドキュメントが十分ではない場合があります。そのため、プレビュー版を使う際には、最新の情報や注意事項を確認する必要があります。

フィードバック

プレビュー版は、ユーザーのフィードバックを収集するために提供されます。
フィードバックとは、ユーザーがプレビュー版を使った感想や意見や要望などを開発者に伝えることです。フィードバックは、プレビュー版の改善や正式版の開発に役立ちます。そのため、プレビュー版を使う際には、フィードバックを積極的に送ることが推奨されます。

以上が、Microsoft Copilot Studioのプレビュー版についての注意点と制限事項です。
プレビュー版は、正式版に向けて開発中のバージョンであるため、不安定や制限がありますが、フィードバックを送ることで、より良い製品になる可能性があります。プレビュー版を使う際には、これらの点に注意してください。

Microsoft Copilot Studioのサポート対象と非対象

Microsoft Copilot Studioは、現在以下のサポート対象と非対象があります。

サポート対象

Microsoft Copilot Studio は、以下の言語やプラットフォームやサービスに対応しています。

  • 言語: 英語、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、ヒンディー語など
  • プラットフォーム: Windows 10、macOS、Linux、iOS、Android など
  • サービス: Microsoft 365、Azure AI サービス、Power Platform、Bot Framework Composer、Microsoft Learn など

非対象

Microsoft Copilot Studio は、以下の言語やプラットフォームやサービスには対応していません。

  • 言語: 韓国語、タイ語、ベトナム語、トルコ語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、フィンランド語、オランダ語、ポーランド語、チェコ語、ハンガリー語、ルーマニア語、ギリシャ語、ヘブライ語、ペルシア語、ウルドゥー語、バングラ語、タミル語、テルグ語、マラヤーラム語、カンナダ語、グジャラート語、パンジャブ語、ネパール語、シンハラ語、モンゴル語、ウズベク語、カザフ語、キルギス語、タジク語、トルクメン語、アゼルバイジャン語、アルメニア語、グルジア語、アフガニスタン語、ウイグル語、チベット語、ビルマ語、ラオス語、カンボジア語、インドネシア語、マレー語、フィリピン語、ベンガル語、スワヒリ語、ソマリ語、アムハラ語、ハウサ語、ズールー語、イボ語、ヨルバ語など
  • プラットフォーム: Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、macOS 10.14 以下、Linux 以外の UNIX 系 OS、iOS 12 以下、Android 9 以下など
  • サービス: Google Workspace、AWS AI サービス、IBM Watson、Dialogflow、Rasa、Twilio、Zoom、Skype、Facebook Messenger、WhatsApp、WeChat、LINE、KakaoTalk、Telegram、Viber、Snapchat、Instagram、TikTok、Reddit、Discord、Slack 以外のチャットツール、音声サービス以外の音声プラットフォームなど

以上が、Microsoft Copilot Studioのサポート対象と非対象です。Microsoft Copilot Studioは、現在多くの言語やプラットフォームやサービスに対応していますが、まだ対応していないものもあります。Microsoft Copilot Studioを使う際には、これらの点に注意してください。


 

まとめ

この記事では、Microsoft Copilot Studioという新しいツールについてご紹介しました。
Microsoft Copilot Studioとは、Microsoft 365用のCopilotをカスタマイズしたり、独自のコパイロットを作成したりできるローコードツールです。
コパイロットとは、AI搭載のチャットボットで、一般的な質問に答えたり、複雑な会話を通じて問題を解決したりできます。
Microsoft Copilot Studioを使えば、データサイエンティストや開発者を必要とせず、ガイド付きのノーコード グラフィカル エクスペリエンスで、迅速かつ簡単に強力なコパイロットを作ることができます。
この記事では、Microsoft Copilot Studioの概要や特徴、使い方などを解説しました。
Microsoft Copilot Studioに興味のある方は、ぜひ Microsoft Learnで無料で試してみてください。

Microsoft Copilot Studioは、まだプレビュー版であるため、注意点と制限事項があります。
プレビュー版は、正式版と比べて、不安定や制限がありますが、フィードバックを送ることで、より良い製品になる可能性があります。
プレビュー版を使う際には、最新の情報や注意事項を確認する必要があります。また、Microsoft Copilot Studioは、現在多くの言語やプラットフォームやサービスに対応していますが、まだ対応していないものもあります。Microsoft Copilot Studioを使う際には、サポート対象と非対象を確認する必要があります。

Microsoft Copilot Studioは、AI搭載のコパイロットを作る方法を革新的に変えるツールです。Microsoft Copilot Studioを使って、自分流のコパイロットを作ってみませんか?

続きを書いてみました。どうでしょうか?

Microsoft Copilot Studioは、AI 搭載のコパイロットを作る方法を革新的に変えるツールです。Microsoft Copilot Studio を使って、自分流のコパイロットを作ってみませんか?

Microsoft 365の購入はこちら(Microsoft公式ページ)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

以下のリンクでCopilot in Windowsを削除する方法についてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Copilot in Windowsを削除する方法とメリット・デメリット【Windows Copilot】

以下のリンクでCopilot in Windowsについてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Copilot in Windowsについて徹底解説《特徴、使い方、機能、メリット》Microsoft OSのAIツール