【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT!スマホアプリでも使用できる》

12月 24, 2023

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》
Microsoft BingのAIチャットの始め方・使い方を知りたい人
Microsoft BingのAIチャットを使いこなしたい人向けに書いています。

インターネットで検索したり、チャットしたりするとき、あなたはどんなツールを使っていますか?
GoogleやLINEなどの有名なサービスが多くの人に利用されていますが、それらには限界があります。例えば、検索結果が不十分だったり、チャット相手が忙しくて返事が遅かったりすることはありませんか?
そんなときに役立つのが、MicrosoftのBing AIチャットです。
MicrosoftのBing AIチャットは、検索エンジンとチャットボットを組み合わせた革新的なサービスです。あなたの質問や要望に応じて、インターネットから情報を収集し、分かりやすく回答します。さらに、あなたと会話を楽しみながら、さまざまなコンテンツを生成することもできます。
Microsoft Bing AIチャットは、Microsoftの最先端の技術と豊富な経験によって開発されました。
この記事では、Microsoft Bing AIチャットの使い方と魅力について詳しく紹介します。
あなたもMicrosoft Bing AIチャットを使えば、インターネットでの検索やチャットがもっと便利で楽しくなります。Microsoft Bing AIチャットは、あなたの新しいインターネットパートナーです。

目次

本記事の内容

・Microsoft BingのAIチャットの始め方・使い方を解説

MicrosoftのBingにAIチャット機能が取り入れられました。
Microsoft BingのAIチャット機能の使い方についてご紹介します。
BingのAIチャットとは、Bingの検索画面で人工知能と会話ができる機能です。OpenAIのChatGPTの技術が使用されています。
Bingの検索結果だけでなく、AIがあなたの質問や話題に応じて返答してくれます。
また、楽しくおしゃべりしたり、知りたいことを聞いたり、文章を翻訳、要約してもらったりできます。
BingのAIチャットを使うには、Microsoftアカウントを持っているだけで簡単に使用できます。
Webブラウザだけでなくスマホアプリでも使用できるので、パソコン(PC)とスマホどちらでも使用しやすいです。
このページでは、Bing AIチャットの始め方や使い方を分かりやすく説明しています。
AIチャットを使って、Bingで新しい体験をしてみませんか?

 

検索エンジンのBing(ビング)とは

Bing(ビング)は、Microsoft(マイクロソフト)社が提供するインターネット検索エンジンです。

世界中のウェブページや画像、ビデオ、ニュース、地図などの情報を検索することができます。
検索結果は、ユーザーの入力したキーワードやフレーズに関連するものが表示されます。

Bingは、Googleに次ぐ世界で2番目に多く使われている検索エンジンであり、特にマイクロソフトのWindowsやOffice製品との連携によって、多くのユーザーに利用されています。
また、Bing Mapsというサービスでは、世界中の地図やルート検索ができるほか、Bing Translatorというサービスでは、多言語の翻訳が可能です。

Bingは、世界中の情報を検索するための便利なツールです。

BingのTwitterもあります。

Bing AI検索とGoogle検索の比較を以下の以下のリンクで解説しています。もしよろしければこちらもご覧ください。
→「Bing AI 検索とは?《新機能やAIチャットの使い方、Google検索との比較を解説》


 

BingのAIチャットとは

BingのAIチャットとは、マイクロソフトが提供する検索エンジンBingに搭載されたAIとのチャット機能です。
ChatGPTの技術がMicrosoftのBingへ検索AIチャット機能として取り入れられ、提供されました。
OpenAIというアメリカにある非営利団体のGPT-4という強力な言語モデルを採用しており、自然な会話を楽しみながら様々な知識を得ることができます。
AIと会話ができるだけでなく、Web上にある最新情報を人間の代わりにAIが検索しながら質問に答えてくれるのがBing AIならではの特徴です。
この機能を使うことで、ユーザーは自然な言葉で質問を投げかけることができ、AIが自動応答してくれます。

BingのAIチャットは、さまざまなトピックに対応しており、天気、交通情報、ニュース、レストラン、映画など、様々な情報を検索することができます。
また、ユーザーが入力した質問を理解し、関連する情報を提示するだけでなく、追加の質問を促したり、適切な応答を提供するために学習することができます。

AIチャットを使うことで、ユーザーは簡単かつスピーディーに情報を入手することができます。
BingのAIチャットは、翻訳機能も備えているため、複数の言語での質問にも対応しています。

Bing Image Creatorの機能も追加されてチャットに文字(テキスト)入力するだけで画像の生成も可能になっています。

さらに、BingのAIチャットは、検索エンジンと同様に、プライバシーを重視しており、個人情報を保護するためのセキュリティ対策が施されています。

→「GPT-4について詳細はこちら

→「Bing Image Creatorの詳細についてはこちら

Bing Image Creatorについて、英文のサイトですが以下のMicrosoftブログでも紹介されています。
Bing Image CreatorについてのMicrosoftブログへはこちら


 

BingのAIチャットのメリット

BingのAIチャットには以下のようなメリットがあります。

GPT-4という大規模言語モデル(LLM)が無料で使える

GPT-4は大量のテキストデータに加えて、画像や音楽や動画など様々な種類のデータを学習済みです。
学習データは2021年9月までのデータとなっています。
これによって人間と同じ言語を使った会話や文章の編集、データ分析や推論、プログラム生成に加えて、画像や動画や音楽の生成も可能だと言われています。

Bingの検索技術と掛け合わせた最新情報の収集が可能

Bing AIはGPT-4とBingの検索技術をかけ合わせることで、チャットの回答時にウェブの情報を検索し、最新の情報を踏まえた回答をすることが可能です。

テキストから画像を生成できる

Bing AIはテキストから画像を生成することもできます。
例えば、「Please draw a picture of a boy playing guitar.(少年がギターを弾いている絵を描いてください。)」と入力すると、以下のように少年がギターを弾いている画像が生成されます。

Bing AIチャットで少年がギターを弾いている画像生成

BingのAIチャットの始め方~順番待ちリスト登録(申請)方法を解説~

BingのAIチャット(ChatGPT)の利用には順番待ちリスト登録(申請)が必要になります。
以下が登録申請手順です。

2023年5月4日から正式リリースされ、順番待ちリストの登録(申請)は必要なくなっています。
Microsoftアカウントさえあれば、BingのAIチャットを使用することができます。
BingのAIチャットへは以下のリンクからアクセス可能です。
BingのAIチャットページへはこちら
以下の順番待ちリストの登録(申請)は必要ありません。

BingのAIチャットを使用するには、公式的にはMicrosoft Edgeブラウザでしか使用できません。 Microsoft Edgeをインストールされていない方は、以下からダウンロードできます。
Microsoft Edgeブラウザのダウンロードはこちら

BingAIチャットの順番待ちリスト登録(申請)手順

1.Microsoft Edgeの公式サイトにアクセルする
Microsoft Edgeの公式サイトはこちら

2.「順番待ちリストに参加する」ボタンをクリックする
Microsoft Edgeの公式サイト「順番待ちリストに参加する」ボタンをクリックする

Microsoftアカウントにログイン(サインイン)するように求められるのでログインします。
3.メールアドレスまたは電話番号を入力して「次へ」ボタンをクリックする
Microsoftアカウントログイン画面メールアドレスor電話番号入力

認証を求められます。
4.Microsoft Authenticatorの場合以下の画面が表示されますので、 Microsoft Authenticatorアプリで赤枠部分で出てきた認証コードを入力して認証する
Microsoftアカウントのログイン画面認証コード表示

5.認証以下のリンクから下に画面が表示される
BingチャットAI順番待ち登録完了画面

6.Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスに以下のメールが受信される
BingチャットAI順番待ち登録完了メール

メールの日本語訳は以下の通りです。

「新生Bingのウェイティングリストに掲載されました!

未来の検索をぜひ体験してください。

ご試用いただけるようになりましたら、Eメールでお知らせします。

まだ始まったばかりですが、皆様のご意見をお待ちしています。

ありがとうございました。
Bingチーム」

Microsoft Bingから順番待ち登録完了メールが届くのを待ちます。
1~2日ほど順番待ち登録完了メールが届くのに時間がかかるようです。
私の場合1.5日くらいでメールが届きました。

7.Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスに以下のようなMicrosoft BingからAIチャットが使用できるようになったメールが届く
BingチャットAIが使用できるようになったメール

日本語訳は以下の通りです。

「あなたの出番です! 新しいBingへようこそ!

AI を搭載した Web の副操縦士である新しい Bing の早期プレビューにアクセスできることに興奮しています。

新しいBingをより良いものにするために、ぜひご意見をお聞かせください。

モバイル体験はまだ準備されていませんが、積極的に取り組んでおり、近日中に準備する予定です。

それまでは、デスクトップで新しいBingを使い続け、お気に入りのアプリストアからBingアプリをダウンロードして、モバイルの準備ができたときに最高の体験ができるように準備しておいてください。
ありがとうございます – 感謝いたします。
Bingチーム」

これでBingチャットAIの順番待ち登録は完了です。
BingのチャットAI機能を使える状態になります。

 

順番待ちリストの優先案内を受ける方法

Bingの順番待ちリストの優先案内とは、BingのAIチャット検索機能を早く利用できるようにする方法です。
以下のことを行うと優先案内を受けれます。

・パソコンの既定ブラウザをMicrosoft Edgeにする
・スマートフォンにMicrosoft Bingのアプリをインストールをする
・パソコンのEdgeブラウザとスマホのMicrosoft Bingアプリに順番待ちリストで申請したMicrosoftアカウントでログインする

Microsoft の公式サイトでは以下のように案内されています。
Bing順番待ちリストの優先案内情報画面
 

Microsoft Edgeのダウンロード

BingチャットAIを使用するにはMicrosoft Edgeブラウザが必要になります。
Microsoft Edgeのダウンロードはこちら
※EdgeのダウンロードはWindowsOS以外にもMacOS、iOS、Androidでもダウンロードできますので、MacやiPhone、iPad、Androidデバイスでもインストール可能です。

※もしインストール後Microsoftアカウントにログインできていない場合、ログインしてください。

Microsoft Edgeブラウザではなく、Google Chromeをどうしても使用したい方はChromeの拡張機能で「Bing AI for Chrome」があり、こちらでGoogle ChromeでBing AIチャットを使用できるようになります。
Bing AI for Chrome」については以下のリンクで詳しく解説しています。
拡張機能「Bing AI for Chrome」についてはこちら

以下のリンクでMicrosoft EdgeでのBing AIの使い方を解説しています。もしよろしければご覧ください。
Microsoft EdgeでのBing AIの使い方を徹底解説!Edgeでできる驚きの機能とは?


 

BingのAIチャットの使用(利用)方法

1.Microsoft EdgeブラウザでBing検索のトップページにアクセスする
Bing検索のトップページはこちら

2.「何でも聞いてください」と表示されている部分に質問や依頼内容を入力して検索する
Bing検索のトップページ

3.検索結果上に「チャット」タブがあるのでクリックする
Bing検索結果ページ

4.以下の画面のようにチャット形式で回答してくれます
BingチャットAI画面

この後も画面下部の「何でも聞いてください」と表示されている部分に「調べてほしいこと」や「やってほしいこと」を入力すると返答してくれます。
入力する文字数は4000文字までとなっています。

BingAIチャットの会話のスタイル選択

BingのAIチャットには会話のスタイルを選択できる機能があります。
スタイルには独創性(クリエイティブ)、バランス、厳密(プレシジョン)の3種類があります。

独創性(クリエイティブ) 独創的で面白い回答をする
バランス  一般的で適切な回答をする
厳密(プレシジョン) 正確で簡潔な回答をする

会話のスタイルはチャットボックスの上にあるアイコンから変更できます。
BingAIチャットの会話のスタイルを選択


 

会話のリセット方法(新しいトピックへ)

チャット入力する部分の左側にほうきマーク「新しいトピック」というボタンがあり、そのほうきマークボタンをクリックすると会話がリセットされます。
会話の上限に達した場合や会話をリセットしたい(切り替えたい)場合等にご使用ください。
BingAIチャットの新しいトピックへ


 

チャットの回答を出力する方法

チャットの回答を出力する方法は以下の3つがあります。

チャットの回答をコピーする方法

チャットの回答を1ボタンでコピーすることができます。
以下のようにチャットの回答の右上赤枠部分のコピーボタンからコピーできます。

Bing AIチャットの回答をコピーする

チャットの回答をエクスポートする方法

チャットの回答をエクスポートすることが可能です。
以下のようにチャットの回答の右上赤枠部分のエクスポートボタンからエクスポートできます。

Bing AIチャットの回答をエクスポートする

以下の赤枠のように、PDF、Text、Wordに出力できます。

Bing AIチャットの回答をPDF、Text、Wordエクスポート

チャットの回答を共有する方法

チャットの回答を共有することもできます。
以下のようにチャットの回答の右上赤枠部分の共有ボタンから共有できます。

Bing AIチャットの回答を共有する

共有ボタンを押すと以下のような画面に遷移します。
リンクのコピーを取得することもできますし、Facebook、Twitter、電子メール、Pinterest等に共有できます。

Bing AIチャットの回答の共有画面


 

BingAIチャットの活用方法~Bing AIチャットでできること~

新しいBingチャットではどんなことができるのでしょうか?
BingAIチャットは例えば以下のようなことに活用できます。

話や文章の要約

文章を入力して要約を頼んだり、小説や映画の内容の要約も行うことができます。
BingAIチャットの活用例:話や文章の要約

言語の翻訳

英語の文章を日本語に翻訳したり、日本語の文章を英語に翻訳したりすることができます。
自分で書いた英文を添削や校正してもらうこともできます。
BingAIチャットの活用例:言語の翻訳

記事の文章生成

「〇〇の記事を書いてください」とお願いすると記事を書いてくれます。
テーマや目的を伝えて、アイディアや構成を作ってもらうこともできます。
BingAIチャットの活用例:記事の文章生成

プログラミングや表計算ソフト関数のコーディング

「〇〇のプログラムを書いてください」とお願いするだけでプログラムのコーディングをしてくれます。
逆にプログラムを入力して何を行っているプログラムか教えてもらうこともできます。
BingAIチャットの活用例:プログラミングや表計算ソフト関数のコーディング


 

画像生成

文章生成だけでなく、画像も生成することができます。
以前は会話のスタイル選択を「より創造的に」にしないと画像生成できませんでしたが、現在では「よりバランスよく」、「より厳密に」でも画像生成できるようになっています。
画像生成手順は以下の通りです。
1.会話のスタイル選択で「より創造的に」を選択する
Bing AIチャット会話スタイルで創造性選択 2.「何でも聞いてください」と書いてあるプロンプト入力部分に作成してほしい画像を文章(テキスト)で入力する
Bing AIチャット画像生成入力 以下のように会話のスタイルを「独創性(クリエイティブ)」で、「Please draw a picture of a boy playing guitar.(少年がギターを弾いている絵を描いてください。)」と入力すると画像を生成してもらえます。
Bing AIチャットで画像生成 画像生成は英語のリクエストには対応しているのですが、日本語にはまだ対応していません。
今後日本語のリクエストにも対応することを期待です。
日本語でリクエストしてみると以下のように返答が返ってきます。
Bing AIチャットで日本語で画像生成リクエスト
2023年4月28日から日本語の入力でも画像生成できるようになりました。
以下のように会話のスタイルを「独創性(クリエイティブ)」で、「少年がギターを弾いている絵を描いてください。」と入力すると画像を生成してもらえます。
日本語入力でBing AIチャット画像生成:「少年がギターを弾いている絵を描いてください。」

Bing AIでは「Bing Image Creator」という画像生成の機能もあります。
以下のリンクでBing Image Creatorの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Bing Image Creatorの始め方・使い方を徹底解説《AIで画像生成が可能!概要・特徴・課題・注意点を解説》


 

Edge Copilot~Microsoft EdgeのサイドバーからもAIチャットが使用できる~

Microsoft EdgeのサイドバーにBingのAIチャットアイコンが出てくるようになりました。
ウェブページを閲覧しながら、AIと会話したり、文章を作成したり、分析情報を得たりすることができます。

Microsoft EdgeサイドバーのBingAIチャットアイコン
Microsoft Edgeのバージョン 111.0.1661.41から使用できます。
もし古いバージョンを使用しているようでしたら、Microsoft Edgeの更新をしてみてください。

赤枠の右上のアイコンをクリックすると、Microsoft Edgeのサイドバーが開きます。
以下のようにサイドバーにBingのAIチャットが表示され、BingのAIチャットを使用できます。
BingのAIチャット
こちらでも自然言語で質問したり、文章の要約や翻訳などの依頼をしたりすることができます。
また、ウェブページのテキストを選択してからアイコンをクリックすると、選択したテキストに関連する情報や操作が表示されます。

Edge Copilotという名前で提供されています。
Microsoft Edge Copilotについてはこちら


 

Windows11のメニューバー検索BingボタンからでもBing AIチャット画面を開く方法

Bing AIチャット画面はWindows11のメニューバーの検索ボタンから開くことができます。
Windows11のメニューバー検索BingボタンをクリックすることでMicrosoft Edgeが起動し、Bing AIチャットが開きます。
Windows11のメニューバーの検索BingボタンからBing AIチャット画面を開く

Windows11のメニューバーの検索入力部分をクリックして開く検索メニューウィンドウにあるBingボタンをクリックすることでもBing AIチャット画面を開くことができます。 Windows11の検索メニューのBingボタンからBing AIチャット画面を開く


 

Microsoft EdgeとBingのスマホアプリでのAIチャット使用方法!パソコン以外でも使用しやすい!

「Microsoft Edge」と「Bing」のスマートフォンアプリでもAIチャットが使用できます。
BingとEdgeのスマホアプリはAndroidだけでなく、App StoreのiOSアプリにも存在しますのでiPhoneやiPadでも使用できます。
スマホのMicrosoft EdgeとBingアプリのAIチャット画面は以下のようになっています。
・Microsoft Edgeスマートフォンアプリ画面
EdgeスマホアプリBingAIチャット画面 ・Bingスマートフォンアプリ画面
BingアプリAIチャット画面
「何でも聞いてください…」の右側にあるマイクボタンを押すと、音声でも入力することができます。

アプリは以下のリンクからダウンロードできます。
Bingアプリ(Android)のダウンロードはこちら【Google Play】
Bingアプリ(iOS)のダウンロードはこちら【App Store】
Microsoft Edgeアプリ(Android)のダウンロードはこちら【Google Play】
Microsoft Edgeアプリ(iOS)のダウンロードはこちら【App Store】

Microsoft EdgeスマートフォンアプリでのAIチャット使用方法

1.Microsoft Edgeのスマートフォンアプリを開いてNew Bingアイコンをタップする
EdgeスマホアプリBingAIチャット画面:New Bingへ 2.チャットタブをタップする
EdgeスマホアプリBingAIチャット画面:AIチャットへ 3.マイクボタンを押して音声でチャット内容を入力するか、右下のキーボードボタンを押してチャット内容を手で入力する
EdgeスマホアプリBingAIチャット画面:AIチャット入力

BingスマートフォンアプリでのAIチャット使用方法

1.Bingのスマートフォンアプリを開いて画面下部の「b」のマークのBingアイコンをタップする
BingスマホアプリBingAIチャット画面:AIチャットへ 2.画面下部の何でも「聞いてください…」と書いてある欄にチャット内容を入力するか、マイクボタンを押して音声入力する
BingスマホアプリBingAIチャット画面:チャット入力

アプリは以下のリンクからダウンロードできます。
Bingアプリ(Android)のダウンロードはこちら【Google Play】
Bingアプリ(iOS)のダウンロードはこちら【App Store】
Microsoft Edgeアプリ(Android)のダウンロードはこちら【Google Play】
Microsoft Edgeアプリ(iOS)のダウンロードはこちら【App Store】

以下のリンクでBing AIチャットアプリについてをまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Bing AIチャットアプリとは?《使い方や機能、メリットやデメリットを徹底解説》

以下のリンクでスマホでBing AIを使う方法についてをまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「スマホでBing AIを使う方法《BingアプリやWebサイトでの使用方法・特徴を徹底解説》


 

PCデスクトップアプリ「BingGPT」からAIチャットを使用する方法

BingGPTとは、Microsoftが開発した検索エンジンBingに統合されたAIチャット検索機能「Bing Chat」を、ブラウザを起動せずに単体で利用できるアプリです。
以下のようにチャットタブ画面と作成タブ画面の2つがあってMicrosoft Edge Copilotと同じ機能が備わっています。

・チャットタブ画面
BingGPTのAIチャット画面
・作成タブ画面
BingGPTの作成タブ画面 以下のリンクからデスクトップアプリをダウンロードし、インストールすることで使用することができます。
BingGPTインストーラがダウンロードできるGitHubページへはこちら

BingGPTについて詳しく知りたい方は以下のリンク記事で紹介しています。
BingGPTとは?新しいBingのAIチャット機能を使えるデスクトップアプリ《特徴、使い方、メリット、デメリット》

BingGPTのインストール方法について詳しく知りたい方は以下のリンク記事で紹介しています。
BingGPTのインストール方法《BingのAIチャット検索を単体で利用できるソフト》


 

ChromeとFirefoxでBingのAIチャットが使える拡張機能「Bing Chat for All Browsers」

Bing Chat for All Browsersは、Edge以外のブラウザーからBingのチャットAI機能を使えるようにする拡張機能です。
開発者のSunghyun Cho氏により、ChromeとFirefox向けに公開されています。
BingのAIチャットは基本的にMicrosoft Edgeでしか使用できませんでしたが、ChromeとFirefoxでBingのAIチャット使用したい場合はこちらをインストールすると使用することができます。

Google ChromeのBing Chat for All Browsersインストールはこちら
以下の赤枠のボタンからインストールできます。
Google ChromeのBing Chat for All Browsersインストール

FirefoxのBing Chat for All Browsersインストールはこちら
以下の赤枠のボタンからインストールできます。
FirefoxのBing Chat for All Browsersインストール

以下のように実際にChromeのブラウザで使用しましたが、問題なく使用することができています。
BingAIチャットChromeブラウザ


 

BingのAIチャットの注意点

Bing AIはまだプレビュー版のため、以下のような注意点があります。

利用にはMicrosoftアカウントでのログインが必要

BingのAIチャットを使うには、Microsoftアカウントが必要です。
Microsoftアカウント作成方法についてはこちら(Microsoftサポートページ)

アカウントによっては順番待ちですぐに使うことができない可能性がある

BingのAIチャットを使うには、順番待ちリストに参加する必要があります。
Bing AIの順番待ち登録ページはこちら
Bing AIの順番待ち登録方法についてはこちら

現在、順番待ちリストはなくなっており、Microsoftアカウントを持っていればすぐに使用することができます。

会話回数の制限がある

BingのAIチャットには会話回数の制限があります。連続した会話で1チャット30ターンまでです。
質問して回答してもらうまでが1ターンでそれを連続して30回までしか行えません。
30回連続で会話した後は新しいトピックスで会話する必要があります。
制限回数に達すると以下のようなメッセージが出てきます。
BingAIチャット1チャット制限回数後の画面

1日の会話回数にも制限があって、300回までとなっています。
300回までに達した後は24時間後に解除されます。夜の0時に解除になるとかではないようです。

Twitterでも英文ですが、以下のツイートで明記されています。

英文ですが、Microsoftのブログでも会話回数の制限について明記されています。
Microsoftのブログはこちら

Bing AIチャットの会話回数制限について以下のリンクで詳しく解説しています。
Bing AIチャットの対話回数制限とは?メリットとデメリット、会話回数制限の理由を解説

入力文字数制限がある

プロンプト(何でも聞いてくださいの部分)の文字数制限があります。
現在は4000文字まで入力することができます。

Bing AIチャット入力文字数制限

回答のスピードがChatGPTより遅いことがある

BingのAIチャットは検索エンジンと統合されており、インターネット全体にアクセスできます。
最新かつ関連性の高い情報を取得して示すことができます。
しかし、検索を行いますので回答のスピードは、ChatGPTよりも遅いことがあります。
その分回答の質は高いと考えられます。

回答は必ずしも正確ではない

Bing AIチャットの回答は、可能な限り正確であるように努めていますが、100%の正確性を保証するものではありません。
回答には、検索結果から得られた情報や、言語モデルの推論に基づいた内容が含まれます。
回答に疑問がある場合は、情報源を確認したり、他の検索ツールを使ってみたりすることをおすすめします。

以上がBing AIチャットの注意点です。


 

BingのAIチャットが使えない時の原因

Bing AIチャットを使おうとしても、うまく動作しないことがあります。Bing AIチャットが使えない時の原因を紹介します。
Bing AIチャットが使えない時の原因は、以下のようなものが考えられます。

  • BingやEdge(エッジ)を使用していない
  • Microsoftアカウントでログインしていない
  • Bing AIチャットの使い方を間違えている
  • 通信状態が悪い
  • スマホやパソコンに不具合がある
  • チャット回数の上限に達した
Bing AIチャットが使えない時は、以下の点を確認してください。
  • BingやEdgeを使用しているか
  • Microsoftアカウントでログインしているか
  • Bing AIチャットの使い方を間違えていないか
  • 通信状態が良好か
  • スマホやパソコンに不具合がないか
  • チャット回数の上限に達していないか
以下のリンクでBing AIチャットが使えない時の原因と対処法を詳しく紹介しています。もしよろしければご覧ください。
Bing AIチャットが使えない時の原因と対処法《パソコン&スマートフォンでの対応方法》


 

Bingのフィードバック

AIチャット画面右下のフィードバックボタンから提案や良い点、改善が必要な点等のフィードバックを伝えることができます。
Bing AIチャットフィードバックへ フィードバック画面は以下のようになっています。
提案や良い点、改善が必要な点のどれかを選んで、内容を入力して送信します。
Bing AIチャットフィードバック画面
不具合等がある場合、こちらからフィードバックするとよいと思います。


 

BingのAIチャットとChatGPTの違い

BingのAIチャットは、検索エンジンでリアルタイムに検索した結果を元に回答するサービスです。
大規模言語処理用のAIモデルであるPrometheusを採用しており、様々なビジネスシナリオに対応することができます。
リアルタイムにWeb検索を行い、最新情報を回答することができるのが特徴であり、情報検索やビジネス用途に適しています。

一方、ChatGPTは、過去(2021年まで)の学習データを元に回答するサービスで、OpenAIが提供するWebサイトです。
自然言語処理モデルであるGPT-3.5、GPT-4(ChatGPT Plus)を採用しており、一般的な会話やクリエイティブな文章生成などに強みを持ちます。
過去の学習データから知識をもとに回答するため、古い情報や偏った知識を提供する可能性があります。
自然言語処理やクリエイティブなタスクに適しており、自然な会話や面白い回答を行うことができます。

どちらが優れているかは、目的や好みによって異なります。
BingのAIチャットは最新情報の回答やビジネスシナリオに適しており、ChatGPTは自然言語処理やクリエイティブなタスクに適しています。
目的によって使い分けてみてください。

以下のリンクでBingのAIチャットとChatGPTの違いについて詳しく説明しています。もしよろしければご覧ください。
Bing AIとChatGPTの違いと使い分け方


 

Microsoft(マイクロソフト)について

Microsoftは、革新的なOfficeアプリやインテリジェントなクラウドサービス、最高水準のセキュリティを提供するソフトウェア企業です。
日本マイクロソフトは、1986年に設立され、お客様満足度向上や社会貢献活動に取り組んでいます。
Microsoftのミッションは、「地球上のすべての人と組織が、もっとできるようにする」ことです。

本記事でも紹介していますが、OpenAIと提携して、大規模言語モデルChatGPTを搭載した新しいBingとエッジを公開しました。
これらは、ウェブ上での検索やコンテンツ閲覧において、AIと対話することができるサービスです。
Microsoftの公式YouTubeチャンネルはこちら

Twitterもあります。


 

まとめ

この記事では、Microsoft BingのAIチャット機能の使い方・始め方をご紹介しました。
AIチャット機能は、Bingの検索エンジンに会話型のAIであるChatGPTの機能を盛り込んだサービスです。
AIチャット機能を使うと、Bingの検索結果だけでなく、AIがウェブの情報を検索して最新の情報を踏まえた回答を返してくれます。
AIチャット機能は、Bingのトップページから簡単にアクセスできます。
Microsoftアカウントがあれば、簡単にトークできます。
AIチャット機能はまだ発展途上ですが、今後もさまざまな機能が追加される予定です。コツを掴んで、ぜひ一度お試しください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Bing AIでは「Bing Image Creator」という画像生成の機能もあります。
以下のリンクでBing Image Creatorの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Bing Image Creatorの始め方・使い方を徹底解説《AIで画像生成が可能!概要・特徴・課題・注意点を解説》

BingのAIチャットはMicrosoft Edgeのサイドバー(Microsoft Edge Copilot)でも使用できます。
以下のリンクでMicrosoft Edge Copilotの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Microsoft Edge Copilotについて徹底解説《AI搭載!特徴、始め方・使い方、注意点・制限事項を説明》

以下のリンクでChatGPTの始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【ChatGPT】始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法を解説《画像付き》

以下のリンクでOpenAIのアカウント作成・ログイン・APIキー発行方法をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【OpenAI】ChatGPTのAPI使用方法を解説《OpenAIのアカウント作成・ログイン・APIキー発行》

以下のリンクでCopilot Chatの始め方&使い方をまとめた記事を書いています。
Bing AIチャットプレビュー版はリリース版「Copilot」という名前になっています。改めて再度記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Copilot Chatとは?使い方・始め方や機能を徹底解説《Microsoft Bingが提供するチャット》