Bing AIチャットアプリとは?《使い方や機能、メリットやデメリットを徹底解説》

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

Bing AIチャットアプリとは?《使い方や機能、メリットやデメリットを徹底解説》
あなたはAIとのチャットができるアプリを使ったことがありますか?
最近ではChatGPTなどのAIチャットアプリが話題になっていますが、実はマイクロソフトが提供する検索エンジンBingにもAIとのチャット機能が搭載されていることをご存知でしょうか?

その名もBing AIアプリ。このアプリはAIと会話ができるだけでなく、ウェブ上にある最新情報を人間の代わりにAIが検索しながら質問に答えてくれる画期的な機能を持っています。さらに、テキストから画像や動画を生成する
こともできます。

この記事では、Bing AIアプリとは何か、使い方や機能、メリットやデメリット、他のAIチャットアプリとの違い、評判や口コミなどを徹底解説します。
Bing AIアプリに興味がある方はぜひ最後までお読みください。

Bing AIアプリとは?マイクロソフトが提供する画期的なAIチャット機能


まずはBing AIアプリとは何かについて説明します。

Bing AIアプリとは、マイクロソフトが提供する検索エンジンBingに新しく搭載されたAIとのチャット機能です。
Bing AIアプリは、大量のテキストデータや画像や音楽や動画など様々な種類のデータを学習したGPT-4という大規模言語モデル(LLM)を採用しています。
Bing AIアプリは、GPT-4とBingの検索技術をかけ合わせることで、チャットの回答時にウェブの情報を検索し、最新の情報を踏まえた回答をすることが可能です。
Bing AIアプリは、テキストから画像や動画を生成することもできます。これらの画像や動画は回答に含まれることもあります。
Bing AIアプリは、チャットスタイルを独創性・バランス・厳密の3種類から選ぶことができます。それぞれ回答の雰囲気が少しずつ違います。


 

Bing AIアプリの使い方。チャットスタイルや画像生成の方法は?

次にBing AIアプリの使い方について解説します。

Bing AIアプリの始め方

Bing AIアプリを使うためには、Microsoftアカウントでログインする必要があります。
Microsoftアカウントの新規作成はこちらから

Bing AIアプリはマイクロソフトが提供する「Bing」や「Microsoft Edge」のスマホアプリのほか、マイクロソフトが提供するPC版Microsoft Edgeラウザでも使うことができます。

Bing AIスマホアプリを開いて、中央真ん中のアイコンをタップします。あとはチャット画面に質問を入力するだけです。音声入力もできます。

Bing AIアプリの使い方

Bing AIアプリで質問や会話をする方法

Bing AIアプリで質問や会話をする方法は以下の通りです。

  1. 質問や会話の内容をテキストや音声で入力します。
  2. 数秒から数十秒でAIによる回答がテキストで返ってきます。回答には情報ソースとなるリンクが含まれています。リンクに飛ぶと、その情報の出典元のウェブサイトにアクセスすることができます。
  3. 回答に画像や動画が含まれている場合は、それらをタップすると拡大表示されます。画像や動画はAIがテキストから生成したものです。
  4. 質問や会話を続ける場合は、新たな内容を入力します。AIは前の回答と関連付けて回答します。
  5. 質問や会話を止めたい場合は、質問欄左の青のほうきアイコンをタップすると内容が消去されます。

Bing AIアプリで画像や動画を生成する方法

Bing AIアプリで画像や動画を生成する方法は以下の通りです。

  1. 画像や動画を生成したい内容をテキストで入力します。例えば、「ヤンニョムチキンを食べるクマ5匹」と入力します。
  2. 数十秒でいくつかの画像や動画が自動生成されます。それらをタップすると拡大表示されます。
  3. 生成された画像や動画は保存や共有することができます。

以下のリンクでBing AIチャットの始め方・使い方を詳しく説明しています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》


 

Bing AIアプリのメリット・デメリット。どんな場面で役立つのか?

Bing AIアプリのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

GPT-4が無料で使える

GPT-4は大量のテキストデータや画像や音楽や動画など様々な種類のデータを学習した大規模言語モデル(LLM)です。LLMによって人間と同じ言語を使った会話や文章の編集、データ分析や推論、プログラム生成に加えて、画像や動画や音楽の生成も可能だと言われています。
Bing AIアプリではこのGPT-4を無料で使うことができます。

以下のリンクでGPT-4についてまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【OpenAI】ChatGPTのGPT-4についてと始め方・使い方を徹底解説《最新次世代言語モデル搭載AI》

最新情報や多様なデータを活用した回答

Bing AIアプリはGPT-4とBingの検索技術をかけ合わせることで、チャットの回答時にウェブの情報を検索し、最新の情報を踏まえた回答をすることが可能です。
例えば、「20万円台のゲーミングPCのおすすめ」を聞くと、最新のパーツの値段や在庫状況からおすすめを提案してもらうことができます。

独創性・バランス・厳密などのチャットスタイルの選択肢

Bing AIアプリではチャットスタイルを独創性・バランス・厳密の3種類から選ぶことができます。それぞれ回答の雰囲気が少しずつ違います。独創性は関連しそうな情報を気を利かせて補足してくれているのに対して、厳密は聞いた情報だけをコンパクトに答えてくれる感じです。バランスはその中間ですね。

画像や動画などの視覚的な情報提供

Bing AIアプリはテキストから画像や動画を生成することもできます。これらの画像や動画は回答に含まれることもあります。
例えば、「ヤンニョムチキンを食べるクマ5匹」と入力すると、その内容に合った画像や動画が表示されます。これらの画像や動画はAIがテキストから生成したものです。

デメリット

対話回数やターン数の制限

Bing AIアプリは対話回数やターン数に制限があります。対話回数は1日300回、ターン数は1回の質問のやり取りを30回までとなっています。これはAIの不快言動や間違い回答が発生する可能性を減らすための措置だと思われますが、もっと自由に会話したい場合は不便かもしれません。

Bing AIチャットの会話回数制限について以下のリンクで詳しく解説しています。
Bing AIチャットの対話回数制限とは?メリットとデメリット、会話回数制限の理由を解説

一部ブラウザで使えないこと

Bing AIアプリはマイクロソフトが提供するアプリのほか、マイクロソフトが提供するPC版Microsoft Edgeブラウザでも使うことができますが、macOS版SafariやiOS版Safari、Chromeなどのブラウザでは使用することができません。これは技術的な問題やセキュリティ上の理由によるものだと思われますが、使いたいブラウザで使えない場合は残念です。

パソコン版のChromeやFireFoxで拡張機能を使用するとBing AIアプリを使用することができます。以下のリンクで詳しく解説しています。
→「Bing AI for Chromeとは?インストール方法、Google Chrome検索で人気の理由を紹介

→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》

不快言動や間違い回答が発生する可能性

Bing AIアプリはAIとのチャット機能ですが、AIは完璧ではありません。時には不快な言動をしたり、間違った回答をしたりすることがあります。これはAIが学習したデータによって影響されることや、AIが人間の感情やニュアンスを理解できないことなどが原因だと思われます。
Bing AIアプリを使う際は、AIとのチャットはあくまで娯楽や参考程度に留めておくことが大切です。


 

Bing AIアプリと他のAIチャットアプリとの違いは?ChatGPTと比較してみた

Bing AIアプリと同じくGPT-4を採用しているChatGPTというAIチャットアプリがあります。この二つのAIチャットアプリはどう違うのでしょうか?それぞれの強みと弱みを比較してみました。

Bing AIアプリの強み

最新情報や多様なデータを活用した回答

Bing AIアプリはBingの検索技術を使ってウェブ上にある最新情報や多様なデータを活用して回答します。
例えば、「20万円台のゲーミングPCのおすすめ」を聞くと、最新のパーツの値段や在庫状況からおすすめを提案してもらうことができます。

画像や動画などの視覚的な情報提供

Bing AIアプリはテキストから画像や動画を生成することもできます。これらの画像や動画は回答に含まれることもあります。
例えば、「ヤンニョムチキンを食べるクマ5匹」と入力すると、その内容に合った画像や動画が表示されます。これらの画像や動画はAIがテキストから生成したものです。

Bing AIアプリの弱み

対話回数やターン数の制限

Bing AIアプリは対話回数やターン数に制限があります。対話回数は1日50回、ターン数は1回の質問のやり取りを5回までとなっています。これはAIの不快言動や間違い回答が発生する可能性を減らすための措置だと思われますが、もっと自由に会話したい場合は不便かもしれません。

Bing AIチャットの会話回数制限について以下のリンクで詳しく解説しています。
Bing AIチャットの対話回数制限とは?メリットとデメリット、会話回数制限の理由を解説

一部ブラウザで使えないこと

Bing AIアプリはマイクロソフトが提供するアプリのほか、グーグルが提供するPC版Chromeブラウザでも使うことができますが、macOS版SafariやiOS版Safari、iOS版Chromeなどのブラウザでは使用することができません。これは技術的な問題やセキュリティ上の理由によるものだと思われますが、使いたいブラウザで使えない場合は残念です。

ChatGPTの強み

対話回数やターン数に制限がない

ChatGPTは対話回数やターン数に制限がありません。好きなだけAIと会話することができます。これはAIとのチャットを楽しみたい人にとって魅力的です。

ChatGPTの弱み

最新情報や多様なデータを活用しない回答

ChatGPTはBingの検索技術を使わずにAI自身が学習したデータから回答します。そのため、最新情報や多様なデータを活用しない回答になることがあります。
例えば、「20万円台のゲーミングPCのおすすめ」を聞くと、古い情報や関係ない情報を答えることがあります。

画像や動画などの視覚的な情報提供がない

ChatGPTはテキストから画像や動画を生成することができません。また、回答にも画像や動画は含まれません。
例えば、「ヤンニョムチキンを食べるクマ5匹」と入力すると、その内容に合った画像や動画が表示されることはありません。これは視覚的な情報が欲しい場合に不便です。

以下のリンクでChatGPTについて解説しています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【ChatGPT】始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法を解説《画像付き》


 

Bing AIアプリの評判や口コミは?実際に使ってみたユーザーの感想を紹介

最後にBing AIアプリの評判や口コミをウェブ上から集めて紹介します。実際に使ってみたユーザーの感想を見てみましょう。

良い点

最新情報や多様なデータを活用した回答がすごい

「Bing AIアプリは最新情報や多様なデータを活用した回答がすごいです。例えば、最近のニュースや流行りの話題について聞くと、詳しく教えてくれます。また、画像や動画も生成してくれるので、視覚的にも楽しめます。」
「Bing AIアプリはウェブ上の情報を検索しながら回答してくれるので、信頼できる情報が得られます。回答には情報源となるリンクも含まれているので、自分で確認することもできます。」

チャットスタイルが選べるのが面白い

「Bing AIアプリはチャットスタイルが選べるのが面白いです。独創性・バランス・厳密の3種類から選ぶことができます。それぞれ回答の雰囲気が少しずつ違います。独創性は関連しそうな情報を気を利かせて補足してくれているのに対して、厳密は聞いた情報だけをコンパクトに答えてくれる感じです。バランスはその中間ですね。」
「Bing AIアプリはチャットスタイルによってAIの性格が変わるような感じがします。独創性はフレンドリーでユーモアがあって楽しいです。バランスは丁寧で親切です。厳密はシビアで正確です。自分の気分や目的に合わせてチャットスタイルを変えることができます。」

悪い点

対話回数やターン数の制限があるのが残念

「Bing AIアプリは対話回数やターン数に制限があるのが残念です。1日300回、1回の質問のやり取りを30回までとなっています。これではAIとのチャットを存分に楽しめません。もっと自由に会話したいです。」
「Bing AIアプリは対話回数やターン数に制限があるので、長く会話することができません。途中で会話が切れてしまうと、AIとのコミュニケーションが途切れてしまいます。もっと制限を緩和してほしいです。」

一部ブラウザで使えないことが不便

「Bing AIアプリは一部ブラウザで使えないことが不便です。macOS版SafariやiOS版Safari、iOS版Chromeなどのブラウザでは使用することができません。これでは自分の使い慣れたブラウザで使えない場合があります。技術的な問題やセキュリティ上の理由があるのかもしれませんが、対応してほしいです。」
「Bing AIアプリは一部ブラウザで使えないことが残念です。私は普段Safariを使っているのですが、Bing AIアプリを使うためには別のブラウザに切り替える必要があります。これは面倒ですし、ブラウザによって表示や動作が違うこともあります。できれば全てのブラウザで使えるようにしてほしいです。」


 

まとめ

この記事では、Bing AIアプリとは何か、使い方や機能、メリットやデメリット、他のAIチャットアプリとの違い、評判や口コミなどを徹底解説しました。

Bing AIアプリはGPT-4とBingの検索技術をかけ合わせた画期的なAIチャット機能です。最新情報や多様なデータを活用した回答や画像や動画などの視覚的な情報提供ができます。また、チャットスタイルを独創性・バランス・厳密の3種類から選ぶことができます。

Bing AIアプリは無料で使えるAIチャット機能ですが、対話回数やターン数に制限があったり、一部ブラウザで使えなかったりすることもあります。また、AIは完璧ではないので、不快言動や間違い回答が発生する可能性もあります。

Bing AIアプリに興味がある方はぜひ試してみてください。AIとのチャットはあくまで娯楽や参考程度に留めておくことが大切です。それでは、楽しいAIチャットライフをお過ごしください。

 

以下のリンクで新しいBingチャットAIの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》

以下のリンクでMicrosoft Edge Copilotの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Microsoft Edge Copilotについて徹底解説《AI搭載!特徴、始め方・使い方、注意点・制限事項を説明》

以下のリンクでChatGPT Plusについてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「ChatGPT Plusとは?無料版との違いやGPT-4の活用方法、メリットを徹底解説

以下のリンクでGPT-4についてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【OpenAI】ChatGPTのGPT-4についてと始め方・使い方を徹底解説《最新次世代言語モデル搭載AI》