Bing AIチャットとChatGPTの違いと使い分け方

7月 5, 2023

※当ブログではリンク先にプロモーションを含みます。

Bing AIとChatGPTの違いと使い分け方
あなたは、インターネットで検索したり、チャットボットと会話したりするときに、どのようなサービスを利用していますか?
Googleなどの有名なものが多いと思いますが、実は、MicrosoftのBing AIやChatGPTというサービスもとても優れているのです。
Bing AIは、検索エンジンとしてだけでなく、画像生成や文章作成などの様々な機能を持つAIプラットフォームです。ChatGPTは、自然言語処理の最先端技術を用いて、人間らしい会話を生成するチャットボットです。
この記事では、Bing AIとChatGPTの違いと使い方について詳しく解説します。あなたがこれらのサービスを使うことで、どのようなメリットが得られるのか、どのようなシーンで活用できるのか、具体的な例を交えてお伝えします。
最後まで読んでいただければ、あなたもBing AIとChatGPTのファンになること間違いなしです!

はじめに

対話型AIとは、人間が書いたり話したりする自然な言語を理解し、同じように返答することができる人工知能のことです。
対話型AIは様々な分野で活用されており、例えばカスタマーサービスや教育やエンターテイメントなどで利用されています。

対話型AIの中でも注目されているのがBing AIとChatGPTです。Bing AIはMicrosoft Bing searchのチャットモードであり、ChatGPTはOpenAIが提供するWebアプリケーションAiチャットです。どちらもGPTという大規模言語モデルを使っており、人間と同じような会話ができます。

しかし、Bing AIとChatGPTはどのように違うのでしょうか?
そして、どのように使い分けるのが良いのでしょうか?
この記事では、Bing AIとChatGPTの違いと使い分け方について解説します。

以下のリンクで新しいBingチャットAIの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》

以下のリンクでChatGPTの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【ChatGPT】始め方・登録(アカウント作成)方法、ログイン方法を解説《画像付き》


 

Bing AIとChatGPTの違い

Bing AIとChatGPTは以下の3点で異なります。

利用方法の違い

Bing AIはMicrosoft Bing searchのチャットモードであり、ユーザーはBingのウェブサイトやアプリやブラウザからアクセスできます。Microsoftアカウントを持っていれば無料で利用できます。Bing AIはユーザーの言語に合わせて流暢にコミュニケーションできます。英語に特化していますが、日本語だけでなく、英語や中国語やスペイン語など多言語に対応しています。

ChatGPTはOpenAIが提供するWebアプリケーションAIチャットであり、開発者が自分のアプリケーションに統合できます。
OpenAIアカウントを持っていれば無料で利用できますが、GPT-4を使う場合は月額20米ドルのChatGPT Plusを契約する必要があります。ChatGPTも英語に特化していますが、日本語だけでなく、英語や中国語やスペイン語など多言語に対応しています。

言語モデルの違い

Bing AIはChatGPTに搭載されているGPT-4を発展させたPrometheusという大規模言語モデルを採用しています。Prometheusはテキストだけでなく、画像や音楽や動画など様々な種類のデータを学習しており、画像や動画を生成したり、情報を視覚的に伝えたりすることができます。
例えば、「ドラゴンを描いて」と言えば、ドラゴンの画像を生成してくれます。また、「東京オリンピックの開会式はどんな感じだった?」と聞けば、開会式の動画や写真や記事を表示してくれます。

ChatGPTはGPT-3.5またはGPT-4という大規模言語モデルを使っています。GPT-3.5はテキストデータだけを学習しており、GPT-4は画像や音楽や動画なども学習しています。
しかし、ChatGPTでは画像や動画の生成や表示はできません。テキストだけで回答します。
例えば、「ドラゴンを描いて」と言っても、「すみません、私は画像を生成することができません」と答えます。また、「東京オリンピックの開会式はどんな感じだった?」と聞いても、「私はウェブから情報を取得することができません」と答えます。
ChatGPT Plusでプラグインを使用するとウェブの検索して回答してくれます。

以下のリンクでChatGPT Plusについてまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「ChatGPT Plusとは?無料版との違いやGPT-4の活用方法、メリットを徹底解説

以下のリンクでGPT-4についてまとめた記事を書いています。もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【OpenAI】ChatGPTのGPT-4についてと始め方・使い方を徹底解説《最新次世代言語モデル搭載AI》

検索技術の違い

Bing AIの検索

Bing AIはBingの検索技術と連携しており、チャットの回答時にウェブの最新の情報を検索し、最新の情報を踏まえた回答をすることが可能です。
例えば、「コロナウイルスワクチンはどこで打てる?」と聞けば、ユーザーの位置情報から近くの接種施設や予約方法などを検索し、リンクや地図とともに回答します。また、「最新の映画は何がおすすめ?」と聞けば、公開中の映画のレビューや予告編などを検索し、評価やジャンルなどに基づいておすすめを提案します。

ChatGPTの検索

ChatGPTは基本的にウェブの情報にアクセスすることはできません。チャットの回答は自分の学習した知識や想像力に基づいて行います。
例えば、「コロナウイルスワクチンはどこで打てる?」と聞かれても、「私はそのような情報を持っていません」と答えます。また、「最新の映画は何がおすすめ?」と聞かれても、「私は映画に詳しくありませんが、あなたの好みに合わせて何か選んでください」と答えます。
しかし、ChatGPT Plusでプラグインを使用するとウェブ検索して回答してくれるようになっています。


 

Bing AIとChatGPTの使い分け方

Bing AIとChatGPTはそれぞれに強みと弱みがあります。どちらを使うかは、目的やニーズに応じて決めることができます。

Bing AIの強みと弱み

Bing AIの強み

Bing AIの強みは以下の通りです。

  • GPT-4が無料で使える
  • テキストから画像や動画を生成できる
  • ウェブ上にある最新情報を検索して回答できる
  • Edgeブラウザとの連携機能が豊富

Bing AIの弱み

Bing AIの弱みは以下の通りです。

  • Microsoftアカウントが必要
  • 一部のブラウザでは使えない
  • 会話のスタイルを3種類から選ぶ必要がある
  • 画像や動画の生成に時間がかかる場合がある
  • 画像や動画の生成に失敗する場合がある

ChatGPTの強みと弱み

ChatGPTの強み

ChatGPTの強みは以下の通りです。

  • APIとして利用できる
  • GPT-4を使うことでより自然な会話ができる
  • 想像力豊かな回答をすることができる
  • 任意のブラウザで使える
  • 会話のスタイルを自動的に調整する

ChatGPTの弱み

ChatGPTの弱みは以下の通りです。

  • GPT-4を使うには有料プランが必要
  • 画像や動画を生成や表示できない
  • ウェブ上にある最新情報を検索して回答できない
  • APIとして利用するには開発スキルが必要


 

まとめ

この記事では、Bing AIとChatGPTの違いと使い分け方について解説しました。
Bing AIとChatGPTはどちらも対話型AIで、GPT-4という大規模言語モデルを使っています。
しかし、利用方法や言語モデルや検索技術などに違いがあります。Bing AIはBing searchのチャットモードであり、ウェブ上にある最新情報を検索して回答し、テキストから画像や動画を生成することができます。ChatGPTはOpenAIが提供するWebアプリケーションAIチャットであり、自分の学習した知識や想像力に基づいて回答し、テキストだけで会話することができます。
どちらを使うかは、目的やニーズに応じて決めることができます。

 

以下のリンクで新しいBingチャットAIの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【Bing】AIチャットの始め方・使い方を徹底解説《Microsoft版ChatGPT検索エンジンの使用方法》

以下のリンクでMicrosoft Edge Copilotの始め方・使い方をまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「Microsoft Edge Copilotについて徹底解説《AI搭載!特徴、始め方・使い方、注意点・制限事項を説明》

以下のリンクでChatGPT Plusについてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「ChatGPT Plusとは?無料版との違いやGPT-4の活用方法、メリットを徹底解説

以下のリンクでGPT-4についてまとめた記事を書いています。
もし、こちらも興味があればご覧ください。
→「【OpenAI】ChatGPTのGPT-4についてと始め方・使い方を徹底解説《最新次世代言語モデル搭載AI》